2010年04月01日

和風先生の続きです

こんばんわ。
みなさん、ストレスの原因の一番は何であるかご存知ですか。

お金がないことでも、時間がないことでもなく人間関係の悩みが1位だそうです。言われてみればそうかもしれません。

喜びも悲しみもヒトとの関係性から生まれてきますから。人生の幸不幸は人間関係次第でしょうかーーーー。

気が合う、気がおけない、気楽だ、気が引き締まるなど気、つまり空気が一つの人間関係を結ぶキーワードになってますね。空気読めないKYは代表格か。


水くさい、水をあける、水を差すーーーこれらは人間関係の距離をはかるキーワードですね。

陰ひなた、うらおもては光があるから影が生じる。同じ人物の中に青臭い部分や腹黒い部分、白々しい部分などその人の性格の一面を表現する言葉には色が多いと思いませんか。

色は光のエネルギーに作用を受け、青にも赤にも黄色にも白にも黒にも変化します。東洋医学ではこれを五行といいます。

仏教に造詣が深かった和風先生はひとが人として生きていくために一番大切なものは日光と空気と水と繰り返し何度も語りかけてくださいました。

日光と空気と水は私たち人類が幸せに生きるための大切なキーワードかもしれません。統園


posted by 統園鍼灸院 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鍼の神様 藤本和風先生

こんにちわ
今日も一日無事終わりました。治療をしていると時々、何かの御加護をいただいて、患者さんの身体が劇的に良くなることがあります。

そんな時、先生ありがとうございますと心の中で唱えるのが故藤本和風先生です。鍼の神様とよばれ、関西では超有名な北辰会代表藤本蓮風先生のお父様です。

御縁あって数年ほど和風先生の研究会無極会に参加させていただいておりました。先生の講義は奥が深すぎて、浅学の私には理解出来ないことばかり。

そのころから数年たった今、和風ノートから、ピンとひらめくものがときどきあらわれて、我ながらナイスと感動する手ごたえを感じることしばしば。

和風先生が神様と呼ばれる由縁はただ鍼の技術が卓越しているという単純な世界ではなく、宇宙観というか、律に基づく支配でツボをコントロールされるので、私たちの体が治るべくして治るーーーー。

患者さんの心身の不調ははどこからきているのか、それを調整していくキーワードは何かーーーー。どれだけ深い洞察力がもてるかーーー。それが治療家の器というものでしょう。

次の機会に先生がこれは重要とおっしゃってたみっつのキーワードについて書きます。統園
posted by 統園鍼灸院 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。