2009年02月21日

額のデキモノ 医療と美容の相乗効果

こんにちわ。アラフォー世代になりますと不摂生はてきめんお肌のトラブルに出ちゃいますね。反省ーーーー。

月末月初はどうしても夜中に保険請求関係の作業に追われ、チョコレートやクッキーを頬張りながら、パソコン入力という不摂生をしてしまいました。

冬場は血液循環が悪くなっているところに睡眠不足がかさなって眉間の所に直径1センチくらいのポチッと赤いデキモノを作ってしまいました。恥ずかしいので、前髪でデキモノ見えないようにしていたのですが、美容を売り物にしているものがこれでは恥ずかしいです。

ハリの刺鍼方法は美容ハリと原則同じですが、デキモノの周囲に一カ所、鬱血した血液の通路を解放してあげるようにハリをしますと結構大量の出血があります。お顔というのは血気盛んな部位です。

で、その後美容サロンで使用しているエネルギー化粧品を塗布して一晩寝ると、翌朝には腫れはすっかり消失し、薄いピンク色の跡形になっていました。

ハリで新陳代謝をアップさせ、エネルギー化粧品の効力でもって治りが早かったと感じています。







posted by 統園鍼灸院 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。