2010年04月01日

鍼の神様 藤本和風先生

こんにちわ
今日も一日無事終わりました。治療をしていると時々、何かの御加護をいただいて、患者さんの身体が劇的に良くなることがあります。

そんな時、先生ありがとうございますと心の中で唱えるのが故藤本和風先生です。鍼の神様とよばれ、関西では超有名な北辰会代表藤本蓮風先生のお父様です。

御縁あって数年ほど和風先生の研究会無極会に参加させていただいておりました。先生の講義は奥が深すぎて、浅学の私には理解出来ないことばかり。

そのころから数年たった今、和風ノートから、ピンとひらめくものがときどきあらわれて、我ながらナイスと感動する手ごたえを感じることしばしば。

和風先生が神様と呼ばれる由縁はただ鍼の技術が卓越しているという単純な世界ではなく、宇宙観というか、律に基づく支配でツボをコントロールされるので、私たちの体が治るべくして治るーーーー。

患者さんの心身の不調ははどこからきているのか、それを調整していくキーワードは何かーーーー。どれだけ深い洞察力がもてるかーーー。それが治療家の器というものでしょう。

次の機会に先生がこれは重要とおっしゃってたみっつのキーワードについて書きます。統園


posted by 統園鍼灸院 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。