2010年04月13日

金粒のこんなあんな使い道

こんにちわ。
治療に役立つお気に入りグッズの紹介です。一般にはちょっと
入手しれませんが、金色の小さな粒は自律神経の調整に当院でもよく使っています。

花粉症、アトピーなどのアレルギー症状やダイエット、更年期障害、不眠、イライラ、のぼせ、不安感などいわゆる自律神経失調症の緩和に小さな金の粒が大きな治療効果を発揮してくれます。

お子様やどうしてもハリを刺すことにことに抵抗感のある方には無理強いはせず、まずは金粒治療を勧めています。


耳つぼの原理は耳には飢点、渇点など脳の食欲中枢を刺激して食欲をコントロールするツボがいくつかあります。

食欲も実は自律神経が支配しているのです。なので、ちょっとした自律神経の狂いが体調を大きく崩してしまうので、自律神経がらみの症状には金粒やソフトな刺激のハリ治療がいいようです。

もしかして、私の気になる症状は自律神経からかもーーーとお悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。統園


posted by 統園鍼灸院 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。