2010年05月14日

小児はりの往診

こんにちわ。
久しぶりに小児はりの往診に行ってきました。2歳の男の子の夜泣きで困っているお母さんからの依頼です。

当院では小児ハリの治療は原則、私服で往診というスタイルをとっています。子供はみーんな白衣をきたお医者さんが苦手です。白衣を見ただけで泣き出す子もいます。


小さなお子さんに無用の恐怖心をあおらないために、またなるべく毎日なれ住んでいる空間で治療をしたいという基本方針は開業以来変わりなく続いています。

夜泣き、かんのむし、夜尿症などの小児の症状でお困りでしたらお気軽に御相談下さい。小児ハリ専用の接触針を使用しますので、全く痛くはないですし、とても気持ちがいいものですよ。
posted by 統園鍼灸院 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149861976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。