2010年05月19日

身曽岐神社にいってきました

こんにちわ。
治療院を二日留守にしまして、ご迷惑をおかけしました。治療や毎日の養生に役に立つからーーーと大義名分を残して昨日は山梨県にあるみそぎ神社に参拝にって参りました。

私は古神道の行者です。詳細は私のホームページリンクしています九鬼神伝をご覧ください。

毎晩、就寝前には自分自身、私のかかわりのあるみなさんの健康を念じて鎮魂を行っています。

関西にいました頃は、天河や熊野に出かけておりましたが、ここ何年かは治療院の仕事に追われており、神社参拝も遠のいておりました。

古神道本宮身曾岐神社は山梨県の八ヶ岳ののふもと小渕沢にあります。

日本の伝統精神文化の原点を伝承する由緒ある神社です。

http://www.misogi.jp

火と水とで神になります。火の神殿では心や運命にについての祈願が、水の神殿では物質的なことに関する祈願がとりつがれます。みなさんの心身の健康と物資の豊かさを祈願して戻ってきました。統園
posted by 統園鍼灸院 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150434555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。